冷蔵庫の食材を使い切ってから買い物に行く【お金を貯めるには】

広告

冷蔵庫は、一時置き場だから、そこにあるものを使い切ってから買い物に行くようにします。

家計再生コンサルタントの横山光昭さんが、まずは食費をコントロールすることで家計管理の技術を身につけましょうと言っていました。

「一週間サイフ」で楽々お金が貯まるby横山光昭 まず食費をコントロールして節約習慣を身につける

「家計簿をつけて、予算決算を分析し、計画的にお金を貯める」ということができるに越したことはありません。

ただ、それがなかなか続かないから、みんな苦労しているんですよね。

私なんて、恥ずかしながら、まったくのザルです・・。

それで、とにかく食費からきちんと節約してみようと思いました。

でも、「健康第一」なので、1円でも安いものをということはしません。

高くても体に良いものを買います。そして、筋肉を『貯筋』するために、たんぱく質を積極衝動買い的に摂ります。

野菜もできるだけ新鮮な無農薬のものを食べたいです。

そんな気持ちが強く、にんじんを衝動買いしてしまいました。

ヘルシーランチを食べに行った時、お店に置いてあったもので、帰り際、「これからは栄養たっぷりの野菜を食べなくっちゃ」と張り切って買ってきて2週間、袋に入ったまま冷蔵庫の野菜室に寝ていました。

昨日、冷蔵庫の掃除をして、「これ、いつからだっけ?」と反省。

キッチン掃除 冷蔵庫(1)製氷機まで清潔に【お掃除ダイエットマラソン】(12)

スライサーでおろしておけば、サラダに入れてすぐ食べられるのに。

こっちは、中が紫色のにんじん。

残った分もグラッセにしておけば、付け合わせにいつでも食べられるね。

せっかく良いものを買っても、それをずっと置きっぱなしにしてダメにしてしまったら、わざわざ買った意味がない。

あ~ぁ、だからダメなんだよなって思った瞬間、あっ、本も同じだって思いました。

読みたいって思って買ったのに、読んでない本が、現在9冊。

他にkindleの中にまだ何冊も。

食材の場合は、賞味期限があり、腐ったりして「お知らせ」をしてくれます。

だから、まずは、食費で家計管理の練習をするのですね。

これからは、ちゃんと献立を考えて、必要なものだけ買うように心がけてみます。

そして、買ったら必ず使い切る。

それができるようになったら、本や洋服、日用品、いろいろなものに応用して、「買ってから使い方を考えるのでなく、必要なものだけ買う」ようにして、買ったものは大切に使い切ろうと思います。

最近、お金の使い方に気をつけるようになってきました。

日用品は定番を決めて「お得用」を買う【お金を貯めるには】

買い物に行く日を決め、それ以外は行かない お金を使わない【お金を貯めるには】

お金を使うのをわざと面倒くさくする【お金を貯めるには】

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!