【お金を貯めるには】積極的にお金を自分に投資しよう

広告

お金が貯まる人と貯まらない人がいます。

お金を貯めるには、お金の使い方をちゃんと考えることが大事です。

今を楽しむために使い切ってしまってはいけません。

将来のために、お金を貯めておかなければ。

貯まらない人は使ってしまうから貯まらないのです。

使うばっかりじゃなくて、増やすことを考えないと。

お金が貯まらない人は、いつもより多くのお金が手に入ると、今まで「お金があったら◯◯したいなぁ」と思っていたことに全部使ってしまう傾向大です。

お金というのは、使ってしまうとなくなります。

だから、そのお金を積極的に自分に、あるいは子どもに投資するのが大事です。

「魚を与えるのでなく、釣り方を教えよ」という老子の格言があります。

親自身がどんどんお金を使ってしまうと子どもも同じことをするでしょう。

子どもや孫にモノを与えすぎるのは良くない。

お金を増やしていく姿を見せる、あるいはお金を上手に使って人生を楽しむ姿を見せたいものです。

教育は大事です。

今を楽しむことだけでなく、将来、大きな夢を実現するために、今、何をしなけれはならないかを見通せるようになれば、お金の使い方も変わるはず。

「お金がない」と言う前に、お金の使い方を見直してみよう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!