お金を貯めるには 費やすものに対して、必ず最大限の効果を発揮させる

広告

お金を貯めるにはシリーズとして、日頃思っていることやその時々で気づいたことを書いていきたいと思います。

昨日、一緒にフラダンスを習っているメンバーの一人が呟いた言葉にハッとしました。

それは、習い事を3年続けてきて全然上達しないからもう辞めないといけないかなと思っていたけど、もう一度基礎をきちんと習える機会があり、また頑張ろうと思ったというものです。

私なんて踊ることに苦手意識あり過ぎて、習っていても上達しようという意識が欠如していました。

以前、別のメンバーも「せっかくお金を出して習っているのだから、上手にならないと面白くない。」と言っていました。

その時も「すごいなぁ」と尊敬するだけで、私は相変わらず、ついていくのが精一杯。

これは自分のスタジオでレッスンがあり、金銭的にも余裕があるので、お金を払って習っているという意識が弱かったように思います。

同じように、本を買うことにしても、せっかく買ったその本をしっかり読み込んで書いてあることを徹底的に実践していったら10冊買って読まずに積んでおくのの1億倍成果が上がります。

自分が何にお金を使うかの意識を高めて、使った分は少なくともしっかり元を取るように心がけていけば充実した人生になります。

そうすれば自然とお金が貯まっていくはずです。

無駄遣いしないというのは、お金を使わないことではなく、お金の使い方が上手になるということですね。

私もせっかくレッスン料を払っているのだから、今年はもっともっとフラダンスが上達してクラスのみんなで動きを揃えて綺麗に踊れるようになりたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!