高級緑茶1袋 飲みきる 【使い切る】

広告

美味しいお茶を買ってもなかなか賞味期限までに飲みきれないものですよね。

食後に自分でお茶を淹れて飲むのが習慣になるまで、いつも飲みきれず、賞味期限がとっくに過ぎて処分していました。

今回も、若干、賞味期限は過ぎているものの2週間前からせっせと飲み出し、ついに1袋飲み切りました。

よくお客様が来られたり、ご家族が多いおうちは、そんなことないでしょうけど、私のように一人暮らしの場合、賞味期限内に高級茶1袋飲みきるというのは、結構ハードルが高いです。

でも、茶葉を急須で淹れるお茶はティーパックのお茶とは比べ物にならない美味しさです。

コーヒー好きな人なら、インスタントと豆をひいて自分で淹れるコーヒーくらいの差がありますね。

これからも、自分のために、食後に美味しいお茶を淹れて飲みたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!