賞味期限切れの調味料を捨てる 冷蔵庫の在庫チェックで反省していること

広告

冷蔵庫内に捨てるモノがあるなんて、ショックでした。

買ったモノはすべて食べ切るように気をつけてきたからです。

調味料を確認して3個も賞味期限切れのモノがあったなんて。

同じことを繰り返さないように、反省点を記録しておきます。

お得用の大きなサイズは買わない

ひとり暮らしですから、(カラシやニンニクに比べて)生姜は好きでよく使うと言っても、このサイズは大きすぎました。

普通に買っているサイズの内容量が42gなのに対し、お得用サイズは270gもありました。

6〜7本分だったのです。

そりゃ、どれだけ使ってもなくならないわけですね。

そして、チューブから出すとき、ぶっといのが出てくるのもちょっと困りましたわ。

お得用を買っても使いきれなくて捨てたら、まったく節約の意味なしです。

普段使わない調味料は、できるだけ早く使い切る努力をする

レシピ本を見て、家にないから買ってくるようなモノって、その後も滅多に使わないんですよね。

だから、買わずに別のモノで代用するのがベストですが、料理下手の私は、やっぱり書いてある通りに作りたい。

だから、そういうモノを買ってきたときは、その後、意識的にそれを使う料理を作るようにしなければなりません。

ということがわかりました。

家にないモノは、買わずになんとかするか、どうしても欲しくて買った時は、その後、なんとかして使い切る。

とにかく、買ったモノはすべて使い切る、を目標にやっていきたいです。

さいごに

1週間単位くらいで、買ってきた食材を食べ切るように頑張っていますが、調味料は油断しがちです。

賞味期限が切れるようなことがないように、買ったモノを最後までちゃんと使い切るようにします。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!