名刺と名刺用ファイルを捨てる【必要なくなったモノの断捨離】

広告

スタジオの運営を始めた時は、工事関係の人、お客様、いろいろな人たちから名刺をいただき、ファイルにおさめました。

後で見て、どういう人か、わかりやすいように手書きでメモを入れたりして。

途中で、何回か捨てています。

32枚

4月末100個捨てチャレンジ 1日目 76/100 どんどん手放そう

23枚

9月末100個捨てチャレンジ 5日目 名刺23枚その他いろいろ

そして、今回、最後の26枚を捨てます。

だって、知ってる人の分ばかりでしたから。

名刺を見て連絡を取るということはないですね。

必要な情報は、すぐスマホの連絡帳に入れてしまえばいいです。

空っぽになった名刺ホルダーファイルもいらなくなりました。

名刺を大事にしなければならなかった「ヒヨッコ」だった頃が懐かしい。

コロナ禍の今、スタジオは、知らない人の利用をお断りしています。

多分、これからも誰でもOKという運営の仕方はしない予定。

人との付き合い方も変わりましたね。

新しい出会いより、今まで出会ってきた中で大切にしたい人たちと一緒に過ごしていきます。

今日の「1日1捨」は、名刺と名刺ホルダーファイルでした。

2月いっぱい運動の習慣化グループの人たちと一緒に「1日1捨」を続けています。

今まで捨ててきたモノたちは↓↓


新しいプリンターを買ったので、古いほうをメルカリに出品【使えるモノは上手に断捨離】

「春財布」使い始めるので、今まで使っていたお財布とお別れする【古い方の断捨離】

葉っぱが茶色くなった観葉植物を捨てる【傷んだモノの断捨離】

カタログを捨てる【「後でじっくり見よう」の断捨離】

古いタオルや布巾を捨てる【使わないモノを寄付するのも断捨離】

カセットコンロを捨てる【結局、使わないモノの断捨離】

使っていないのに置いてあったモノがなくなっていくと、空間がスッキリしていき、気持ちいい。

明日も捨てるよ〜。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!