古いタオルや布巾を捨てる【使わないモノを寄付するのも断捨離】

広告

知り合いの運営する施設へ古いタオルや布巾を寄付します。

自分が使わないモノをもらってもらえるのはありがたいことです。

施設の方では、使い捨てできる布があるのは助かるとのこと。

私自身も特別支援学校に勤務していたので、状況がよく理解できます。

汚れた雑巾を洗ったりする方が大変で、トイレットペーパーを大量に使ったりするんだけど、それより使い捨てできる古い布があると楽なのです。

寄付するのは一番気持ち良い手放し方です。

私も罪悪感なく捨てられます。

他にも施設で役立つものがないか、探して、聞いてみました。

いつの間にか増えてきたお箸

少しずつ溜まってきたクリアファイル

どちらももらってくれるというので、明日、バレンタインのチョコレートと一緒に届けてきます。

家の中がスッキリして、寄付もできて、とっても嬉しいです。

今日の「1日1捨」は、古いタオル・布巾、箸、クリアファイルでした。

2月いっぱい運動の習慣化グループの人たちと一緒に「1日1捨」を続けています。

今まで捨ててきたモノたちは↓↓


新しいプリンターを買ったので、古いほうをメルカリに出品【使えるモノは上手に断捨離】

「春財布」使い始めるので、今まで使っていたお財布とお別れする【古い方の断捨離】

葉っぱが茶色くなった観葉植物を捨てる【傷んだモノの断捨離】

カタログを捨てる【「後でじっくり見よう」の断捨離】

明日も捨てるよ〜。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!