カタログを捨てる【「後でじっくり見よう」の断捨離】

広告

何気なく引き出しを開けてみたら、この前、ニトリへ行ったときに持ってきたカタログが大事そうに置いてありました。

すっかり忘れていたから、大事そうにというのはおかしいですね。

「後でじっくり見よう」と思ったんでしょうね、その日の私・・・。

それで、中をじっくり見ました。

インテリアのコーディネートって見ていて楽しいですね。

ワクワクします。

でも、今のおうちとのギャップが大き過ぎて、ちょっと残念。

とにかくじっくり見たので、捨てます。

本当は、持ち帰ってきた日にすぐ見て、すぐ処分しないといけなかった。

「後で、じっくり見よう・・」は、できるだけやめておこう。

今日の「1日1捨」は、カタログでした。

2月いっぱい運動の習慣化グループの人たちと一緒に「1日1捨」を続けています。

今まで捨ててきたモノたちは↓↓


新しいプリンターを買ったので、古いほうをメルカリに出品【使えるモノは上手に断捨離】

「春財布」使い始めるので、今まで使っていたお財布とお別れする【古い方の断捨離】

葉っぱが茶色くなった観葉植物を捨てる【傷んだモノの断捨離】

明日も捨てるよ〜。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!