葉っぱが茶色くなった観葉植物を捨てる【傷んだモノの断捨離】

広告

育てるのが簡単なはずの観葉植物「ポトス」の葉っぱが茶色くなってしまいました。

本当に育てるのが下手です。

水をやり過ぎたり、やり忘れたり、するからダメなんでしょうね。

肥料をやってみましたが、こんなふうに茶色くなってしまうともうダメみたいです。

諦めました。

多分、土が良くないんですよ。

以前、何かを育てていた鉢をそのまま利用したせいだと思います。

土がガチガチです。

花壇のところに土を捨てます。

新しい土を入れます。

子どもが小さい頃、読んで聞かせていた『そらまめくんのベッド』という本に書いてあったんですが、植物が育つときはフカフカのベッドのような柔らかい土が大事なんですよ。

ベッドが整ったところで、家の中のポトスをちょっと切って植えました。

そして、今頃になってですが、ポトスの葉っぱが茶色くなる原因を調べてみると日焼けだそうです。

ポトスって直射日光に当てたらダメな植物だったんですね・・・。

そう言えば、みんなおうちの中で育ててますよね・・・。

恥ずかしい。

実際、家の中で育てている方は元気。

玄関先に置いていたのを直射日光が当たらない場所に移動します。

私が無知なせいで、玄関先へ出されたポトスが枯れてしまって、捨てることになって、ポトスに申し訳ない気持ちです(汗)

10年以上もずっと観葉植物を育てて、名前をつけて一緒に暮らしているという人もいます。

見習いたいです。

勝手に外へ出して傷ませてしまってごめんなさい。

そんなわけで、今日の「1日1捨」は「傷んだポトス」でした。

2月いっぱい運動の習慣化グループの人たちと一緒に「1日1捨」を続けています。

今まで捨てたモノは、プリンターとお財布です。

両方とも新しいモノを買ったので、古い方は潔くサッサと手放すということで気持ちよく捨てましたが、今回は反省込みの捨て方でした。

それでも、いくら直射日光を当てたらダメって知らなかったとは言え、傷んだモノを何日も玄関先に置いておくのも良くないので、素早く決断、そして行動。

「1日1捨」しようと決めていると迷いがないのでいいです。

新しいプリンターを買ったので、古いほうをメルカリに出品【使えるモノは上手に断捨離】

「春財布」使い始めるので、今まで使っていたお財布とお別れする【古い方の断捨離】

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!