小型冷蔵庫(家電リサイクル品)を捨てる【使わないモノの断捨離】

広告

90歳の母がサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)から病院併設の有料老人ホームへ引っ越ししたので、小型冷蔵庫を処分します。

新しく入ったお部屋には、冷蔵庫が備え付けられているため、不要になったのです。

こんな小さな冷蔵庫なので、「小型家電」かと思い、いつものように金沢市西部環境エネルギーセンターへ持っていくと、断られました。

金沢市西部環境エネルギーセンターへは、今までたくさんのモノを自己搬入しています。

金沢市西部環境エネルギーセンター【自己搬入】 家の中のリサイクルゴミを一気に持ち込みスッキリ

冷蔵庫は、「市で収集できないもの」に該当するんですね。

今まで、冷蔵庫は買い替えの時、業者さんに古いモノを持っていってもらっていたので、「家電リサイクル法によりメーカーがリサイクルを行っている」ことを自覚していませんでした。

家電リサイクル品の処分方法

家電リサイクル品の処分方法は、3通りあります。

  1. 販売店に引き取りを依頼・・・リサイクル料金+収集運搬料金がかかる
  2. 指定引き取り場所に持ち込む・・・リサイクル料金だけ
  3. 収集運搬業者に依頼・・・リサイクル料金+収集運搬料金がかかる

今回は小さな冷蔵庫で、すでに車に載せてあるため、指定引き取り場所に持ち込むことにしました。

金沢市の指定引き取り場所

金沢市西部環境エネルギーセンターの職員の方に、金沢市のリサイクル家電の指定引き取り場所を教えてもらいました。

金沢市のリサイクル家電の指定引き取り場所は、

日本通運(株)金沢支店
金沢市専光寺町タ4-1
076-208-5174
日曜・祝日は休み
営業時間 9時〜12時、13時〜17時

郵便局で「リサイクル券」を購入する

郵便局で「リサイクル券」を購入して、それを持っていかないと引き取ってもらえません。

でも、いくらの「リサイクル券」を買えばいいのか、わからなかったのと、もう郵便局がしまっている時間だったので、とりあえず金沢市のリサイクル家電の指定引き取り場所までいって尋ねてみました。

後で金沢市のパンフレットをしっかり確認してみると、リサイクル料金を確認したいときは、家電リサイクル券センターに電話してみればよかったようです。

TEL 0120-319640

リサイクル料金は、メーカーによって異なることを初めて知りました。

主なメーカーのリサイクル料金(税込)として、金沢市のパンフレットに紹介されている冷蔵庫は、

  • 内容量171ℓ以上・・・4,730円
  • 内容量170ℓ以下・・・3,740円

なのですが、母のために買ったこの小さな冷蔵庫は、ツインバード社のモノなので、こんなに小さいのに、5,200円でした。

そして、郵便局の人は、それを振り込みしなさいと言うのです。

ATMで自分で振込した方が手数料が安くなりますが、どうしますか?とのことなので、もちろんATMで自分で振り込みました。

手数料は152円でした。

ちゃんと振込しましたという「リサイクル券」を持って、再度、金沢市のリサイクル家電の指定引き取り場所へ。

指定引き取り場所で冷蔵庫を引き取ってもらう

リサイクル券を持って行くと、すぐ冷蔵庫にシールを貼って受け取ってくれました。

広い倉庫でした。

さいごに

この小さな冷蔵庫は、サ高住の母の部屋であまり使われることがなかったようです。コロナで全然部屋に入れなかったので、中にこんなカビ生えているなんてゾッとしました。

そして、カビ取りすればきれいにはなるだろうけど、私はいらないし、娘たちに聞いてもいらないということで、処分することにしました。

それにしても、捨てるのに面倒くさいだけじゃなく、すごくお金もかかってびっくりしました。

2万円くらいで買って、1年3ヶ月しか使わず、処分するのに5,200円かかったのですから。

家電リサイクル品は、「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」です。

これからは、買う時だけでなく、手放す時もお金がかかることをちゃんと覚えておきたいものです。

もちろん、必要なモノばかりだから、これからも買いますが、できるだけ良いモノを買って、大切に長持ちさせていきたいです。

フィルター掃除をマメにしないとしけません。テレビや冷蔵庫の裏なども埃が溜まりやすいので、点検が必要です。

今まで、業者さん任せだった家電の処分を自分でやってみて、改めてできるだけゴミを出さないようにしていきたいと思う今日この頃です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!