プレゼントの記念品を手放す【思い出のモノも少しずつ断捨離】

広告

退職する時にもらったプレゼントを手放します。

ちょうど部活の3年生の生徒たちと一緒に卒業するみたいな気持ちで感慨深かったです。

結構長い間飾っていたのですが、もう7年も経ちました。

ブリザーブドフラワーって、何年経っても変わらないね。

だけど、私自身は、教員だった頃のことをもうすっかり忘れました。

ホントよく頑張ってたなぁと思うと同時に、退職前の最後の1年は、仕事の後に父の病院へ通いながら、担任をして、部活の顧問をして、組合の女性部長もして・・目の回る日々で思い出すのもちょっと辛い。

あの頃の頑張りは、「今の私」には、もう必要ではなくなりました。

心の中に十分思い出が残っているから、モノは手放しても大丈夫。

錆び付いている金属部分のネジを外します。

ガラスもそっと外す。

これから、「思い出のモノ」も少しずつ新陳代謝していけばいいですね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!