縮んで小さくなったパジャマを捨てる【着心地の悪いモノの断捨離】

広告

買ってしばらくしか着ていないパジャマなのですが、洗濯乾燥機にかけていたら縮んで小さくなってしまいました。

洗濯表示をよく見ると、タンブラー乾燥はダメとなっています。

それで、何回か、乾燥機はかけずに洗濯後、干して乾かしていたのですが、面倒くさい。

しかも、私は柔軟剤を使わないので、乾燥機かけないとゴワゴワ。

それで、また洗濯乾燥し始めたら、だんだん窮屈になってきました。

実際には、そこまで縮んではいないと思うのですが、着心地が悪い。

パジャマってゆったりしてる方がいいですよね。

新しいパジャマを買いました。

乾燥機にかけても縮みません。そんなにシワシワにもなりません。

予備はいらないので、着心地が悪いパジャマを処分します。

安い商品を買うと、時々、こういう失敗があります。

そして、買い直して、良いモノに出会えた時は嬉しい。

年甲斐もなくピンクのパジャマですが、とっても気に入ってます。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!