置きっぱなしをやめる【中途半端の断捨離】

広告

家の中がすぐ乱れてしまうのは、なぜでしょう・・・。

子どもが散らかすとか、旦那が置きっぱなしにするとか、家族がいると人のせいにできるけど、ひとり暮らしの場合、すべて私です。

ゴミの置きっぱなしは、残念ですね。

ゴミはすぐ捨てて、片づけるモノは所定の位置に戻すとスッキリ。

「平面にモノを置かない」は、基本中の基本ルールなのに、つい置いてしまいます。

不動産関係の書類が税理士さんから戻ってきて、ファイルに入れて保管しようと思っていたのです。

「今、しようと思っていたのに・・・」と誰に向かって言えば良いのか・・・。

やろうとしていた途中で用事ができたんです。

そして、その後、面倒くさくなって、そのまま3日以上経ちます。

母の施設へ届けたいモノを置きっぱなしにしていたら、だんだんその横にいろいろなモノが追加されていきました。

そして、テーブルの上もいろいろなモノが乗っかっています。

後で・・・と思うのが良くないですね。

片づければ、それで済むことだし、これくらいを片づけるのに、5分もかからない。

使った場所を片づけないで、次のことをするから、あちこちが乱れていくのです。

使ったらすぐ片づける。

それができるようになると、もっと家の中がいつも整っていきます。

子育てしながらフルタイムで働いていた時は、片づける時間もなく、クタクタで家事が滞っていたけれど、今は、時間がたっぷりあるんだから片づけられるはず。

そう言えば、昔、祖母に「使ったら、すぐ片づけなさい」ってよく叱られてたことを思い出しました。

今から思えば、明治生まれの祖母は、完全なミニマリストでしたね〜。

よく針仕事をしていましたが、終わったらすぐ裁縫箱をきちんと戸棚の中に片づけていました。

家の中が整っていると気持ちいいので、これからはできるだけ使ったらすぐ片づけるを実践していきたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!