仏壇の横の隙間に入れられていたモノを捨てる【見て見ぬふりの断捨離】

広告

仏壇の横の隙間に置いてあったモノを全部出してみました。

気になりながらも、ずっと見て見ぬふりをしてきた場所です。

長い間、掲げられていない国旗があるのは見えていたのですが、他にもいっぱいありました。

何年ぶり、あるいは何十年ぶりでしょう、掃除機をかけました。

なぜ、今、ここの片づけをしようと思ったかと言うと、今日から3日間断食中で暇だったからです。

3日間の断食で期待すること【2回目のファスティング】

そして、きっかけとなったのは、健太(トイプードル3歳)が仏間に侵入し、ここに置いてあったロウソクをいたずらしていて、ビックリしたからです。

いるモノといらないモノに分けてみました。

いるモノは、これだけ。

ロウソクと「テカールという仏具磨き」と「仏さんをみがく時の布」です。「仏さんをみがく時の布」って、笑えます。母が書いたのかな?父の字ではないような。祖母か?まぁ、誰でもいいです(笑)

子どもの頃、年末に仏具を磨くお手伝いをさせられました。

仏具を磨く特別なものが2個も買ってありました。こういうものを買うのは父ですね。

2個とも使ってないので、私が使ってあげます。

そして、「仏さんをみがく時の布」で綺麗に拭き上げますわ。

それ以外のモノは、全部捨てる。

姉に相談したら、粗大ゴミの日に捨ててくれるというので、お願いしました。

今まで、見て見ぬふりをしてきたところがまたスッキリして良かったです。

本当は、仏壇の中の引き出しにも何やら入っているんだけど、そこはまた今度。

実家って、次から次へといろいろ出てきて、困ります。

でも、いつか処分しなければならないから、今からどんどんやっていきます。

ちなみに、仏壇は、当分このままで、私がこの家を処分するときに、小さな小さな仏壇に替えます。

まだまだやらなければならないことがあるね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!