期限が過ぎた引き出し用防虫剤を捨てる【終わったモノの断捨離】

広告

当たり前のことですが、引き出しの防虫剤は終わったら捨てないといけませんよね。

ところが、それが面倒くさくて、期限が過ぎて空になっていても、それを探して捨てることをせず、次の新しいのを入れてしまうため、いくつも溜まってしまいます。

これって、私がいつもやっていることと同じだなと気づきました。

もう終わっているのに、それをちゃんと捨てずに新しいものを入れてしまう

クローゼットの洋服もそうだし、キッチンの食材も、お風呂の掃除用洗剤も、本も・・・。

買うときはときめいて買っているんだけど、そのままほったらかし。

いつの間にか、古くなっていても、もう興味がなくなっていて、そのモノと自分との関係が終わっていてもずっとそのまま置いてあったり。

全然お手入れしないから、使えなくなってしまったモノも。

着物も今後着たいモノともう着ないモノに分けて、今後着るモノは時々点検して、しっかり防虫剤を入れて管理していきたいです。

今回は、確実に今後着ることがない着物を処分することに決めたため、空いた引き出しに敷いてあった防虫シートも捨ててしまいます。

今度から、自分の持ち物をもっと丁寧に扱っていきたい。

着物の断捨離についてはこちらに書いています。↓↓

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!