布の手拭き・布巾・台拭きをやめる【衛生面で気になるモノの断捨離】

広告

布巾や台拭きを使うと除菌が気になるタイプです。

小学生のとき、家庭科で使用済みの布巾をそのまま布巾かけにかけていると、めちゃめちゃバイ菌が増えるというのを勉強してショックを受けたのがトラウマになっています。

台拭きなども水拭きしているだけでは、汚れを伸ばしているに過ぎないですよね。

特別、潔癖症でもないのですが、濡れた布巾や台拭きをそのままにしておきたくないのです。

かと言って煮沸消毒するほどマメじゃないし、時々ハイター漂白するのですが、だんだんゴワゴワになっていくのも嫌です。

それで、布を使うのを諦めました。

手拭き&台拭きは、スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオルにしました。

冷蔵庫の横に【山崎実業】 マグネットキッチンペーパーホルダー タワー ホワイト 7127で取りやすく置いてあります。

最初は布巾として使って、濡れてきたら絞って台拭きとして使って、汚れたら洗ってまだ使えます。

これは、『ミニマリストの愛用品 保存版』の中で阪口ゆうこさんがオススメしていたモノです。

詳しくは、こちら↓↓

『ミニマリストの愛用品 保存版』モノを減らすのが上手な人はモノ選びも秀逸

それから、食洗機を使っているので、あまり布巾は使わないのですが、布巾も使い捨てにしました。

スコッティ ペーパーふきん サッとサッと 400枚(200組) です。

400枚(200組)で200円なので1組1円ですから、布巾を洗ったり、衛生面を気をつけたりすることを考えたら、使い捨てでもいいかなと思います。

トイレの手洗いなども全部ペーパータオルを使っているので、そのほうが気持ちよく使えます。

詰め替え容器は、蝶プラ工業 中判用ペーパータオルケース 再生紙・硬め・厚手・幅広束対応 ワイドディープを使っています。

ワイド(幅広)でディープ(深い)だと、補充する時に使いやすいです。普通サイズより高いですが、一度買ったらずーっと使えるので、使いやすいものを買っておくといいですよ。

丁寧な暮らしを徹底するならば、布の布巾や台拭きを煮沸消毒しながらずっと使っていくのが良いとは思うのですが、不衛生なモノで拭くより1回1回使い切って捨てていく方がスッキリします。

このあたりは、考え方の相違もあると思うので、私は手拭き・布巾・台拭きは、思い切って全部使い捨てにすることにしましたという報告でした。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!