手間がかかる掃除道具を手放す【2つあるモノを1つ断捨離】

広告

水拭きをするとき、便利な掃除道具「ホーキィ」です。

「あっちこっちふきん」を挟んで力を入れて拭くことができます。

広い廊下を掃除するときに楽で良かったのですが、最近、使っていません。

業務用のクイックルワイパーに水拭きシートをつけて掃除するようになったのです。

業務用は幅が広く、持ち手の部分も太くて頑丈でしっかり力を入れて掃除できます。

そして、使い捨てシートだと汚れたクロスを洗って干すという作業がなく楽です。

さらに、シートの裏側を使っていろいろなところを拭いていると今まで掃除しなかったところもきれいになります。

そんなわけで、水拭きのときもホーキィを使わず、使い捨てシートのクイックルワイパーを使うことにしたのです。

「使い捨てのものは無駄遣いで、何度も使える布を洗って使うのが環境に優しい」とは思うのですが、そう思っていると結局面倒くさくて掃除しなくなります。

少しでも楽をしたいと思う気持ちの方が強くて、結局使い捨てのクイックルシートを選択。

水拭きするとき、2本いりません。

そんなわけで、優秀な掃除道具ホーキィを手放すことになりました。

今までありがとう。

これからはクイックルワイパーでマメに水拭きしますよ。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!