今年の夏、あまり着なかった服を捨てる【シワになる服の断捨離】

広告

35℃にまでなって暑かった夏が、もう終わりそうです。

8月7日が立秋で、暦の上では秋になりました。

その時は「まだまだ」と思っていたのですが、今日なんて気温が22℃です。

大雨も降り、一体どうなってしまったのか、と寂しいような気持ちです。

でも、毎年、お盆が過ぎると「夏の終わり」を意識しますね。

朝晩が涼しくなっていきます。

そんなわけで、夏物の服を見直してみました。

今年、着なかった服は来年も着ません。

なぜ着なかったのか、考えてみました

原因は、「シワになる」です。

洗ったら「シワになる」ので、アイロンをかけなければならないということがとても面倒くさい。

と同時に着ていて「シワになる」のも嫌でした。

ワンピースなど、長い時間座っていると「シワになる」のが気になります。

やっぱり、夏物はザブザブ洗って、干して、そのまま着れるのが一番です。

買ってほとんど着ないで処分するのは、とても嫌な気持ちです。

今度から買うとき、気をつけます。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!