旅行雑誌を手放す【意味なく保管しているモノの断捨離】

広告

定期購読していた旅行雑誌を手放すことにしました。

購読し始めたのが2020年4月号からなので、コロナとピッタリ重なり、全然行けませんでした。

それでも、コロナがおさまったら行けると思って、保管していたのです。

ただ、金沢もまた感染者数が増えて、また8月いっぱい「まん延防止措置」が適用されました。

県外へ旅行に出かける気持ちがすっかり萎んでしまいます。

旅行雑誌って新鮮さが何より大事です。

結局、今、見ないで「いつか見るかもしれない」と思って保管しているのが嫌になりました

その「いつか」がいつ来るのかわからないし、来ないかもしれない。

来た時にもう情報が古くなっていて役に立たないかもしれない

ただし、2020年4月に行く予定だった草津温泉のパンフレットは、コロナがおさまったら絶対行きたいので捨てません。

行くか、行かないか、わからないところは眺めていてもときめきませんが、絶対行くと決めているところはときめきます!

私はいらないと判断したけど、欲しい人がいるかもしれないので、娘に頼んでメルカリで売ってもらうことにしました。

近所のブックオフへ持って行くより、欲しい人の元へ届く可能性がありそうです。

私が手放したものが、誰かの役に立つと嬉しいな。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!