大きなモノを手放し、小さなモノに交換【ひとり暮らしには、サイズダウン】

広告

ひとり暮らしになると、今まで使っていたものが大き過ぎると感じることがあります。

でも、良いと思って買って使っていたものだし、それを捨てるという発想になりにくい。

そうやって、大きいなぁと思いながら使っていたモノが、今回、娘夫婦の家で使ってもらえることになりました。

洗濯物干しピンチです。

そして、私は娘夫婦がアパートで使っていたものを使う。

まだまだつかえるもの同士の交換なので、お互いにちょうど良し。

我が家ではいらなくなったこの時計も、娘夫婦の家で使ってもらえることになりました。

築56年の家から新築の家へやってきて、時計も喜んでいるように見えます。

捨てるのがもったいないなぁと思ってしまうモノをもらってもらえると嬉しいです。

そして、私は少ないモノで暮らします。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!