色褪せたハンドタオルを捨てる【福祉施設へ寄付】

広告

キッチンで手拭き用に使っていたハンドタオルが色褪せてきたので捨てます。

普通、こういうものは、布巾で使って、台拭きで使って、雑巾で使って、捨てるというのが定番かと思うのですが、最後は掃除用にと思っていても私の場合、結局使わないのです。

掃除用は、掃除用の「あっちこっちふきん」が使いやすいし、もっと汚いところはウェットティッシュで拭いてすぐ捨てるのが好きです。

そんなわけで、私はタオル類はお世話になった方が運営している福祉施設へ寄付することにしています。

使い古しのタオルは使い捨てしやすいから助かると言われ、こちらの方が助かっています。

自分の家にある限り、まだ使わなければならないと思ってしまうからです。

色が悪くなっているだけで、まだ手を拭くことは十分できるけど、キッチンに置いて調理中に手を拭く際、きれいな方が気持ちいいですよね。

何回も漂白剤につけているので、ゴワゴワしているのも手放したい理由です。

汚れが目立ちますが、あえて真っ白でものを使っています。

まだ使えても、新しいものに取り替えてOK。

自分が気持ちよく使えるのが大事です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!