冷蔵庫 備え付けの卵ケースを捨てる【詰め替えの無駄の断捨離】

広告

冷蔵庫に備え付けの卵ケースが不要なので、捨てます。

自分の家の冷蔵庫は、ずっと前に捨てていたのですが、今回、娘のところの冷蔵庫と交換することになったら、卵ケースがついていたので、改めて卵ケースって備え付けでついているものなんだと思い出しました。

娘は、卵を買ったら、ここに入れ替えていたんでしょうね。

私が今まで使っていた冷蔵庫に備え付けられていた卵ケースは、10個入りでした。

この卵ケースのように15個なら、残り5個以内になったら、新しく1パック買ってきて補充するというので、そんなにストレスなかったのかもしれません。

でも、私はもう備え付けの卵ケースを使う必要性を感じないので、娘の冷蔵庫に入っていた卵ケースをすぐ捨てました。

卵パックを二重にすれば十分な強度なので、わざわざ詰め替える必要がありません

卵がなくなったら、そのままパックを処分すればいい。

娘が使っていた冷蔵庫は、まだ新しいのですが、冷凍室が狭いのが不満なようです。

確かに奥行きが狭いですね。

今まで使っていた冷蔵庫は全部、製氷器が独立していたので、製氷器も同じ場所にあるのは、ちょっと違和感があります。

冷凍室が一番下で、野菜室が真ん中です。

私的には、冷凍室をあまり使わないし、野菜室がかがまなくて良いのは助かります。

棚のポケットの部分が広くていっぱい入ります。

ガラガラすぎて、チューブが倒れてます(笑)

娘のアパートが2階で、大きな冷蔵庫を入れることができなかったので、335ℓの容量です。

これでもひとり暮らしの私には十分な大きさ。

今まで観音開きだったのが、片開きになった点は、ちょっと不便かな?

卵ケースのことを書いていたのに、冷蔵庫比較になってしまいました。

もし買い替えの予定がある方がいたら、少し参考になったでしょうか?

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!