食器を捨てる【今、使っていないモノの断捨離】

広告

どれだけ食器を捨ててきたことでしょうか・・・。

大量にあった実家の食器を捨てている時は、ほとんど罪悪感を持たなかったのですが、今回は、かつて自分が購入した食器を捨てています。

4人分揃えていました。

でも、今はひとり暮らし。

たまに娘たちや母、姉と一緒に家でご飯を食べることがありますが、そのために用意しておく必要もなさそうです。

みんなで何かを食べる時は、大皿に盛り付けて、取り分ければいいですからね。

いざとなったら、パーティー用に紙皿や100均でその用途に合う食器を用意しても良いのかもしれません。

いつか使うかもの「いつか」は来ない。

ひとり暮らしになって2年、もうそろそろ不要なモノをキッパリ手放してもいい時期です。

なかなか決断ができない時は、「いったん抜いて別の場所に一時保管する」というやり方をしています。

そして、なくても平気」であることを確認して、月1回の燃えないゴミの日に思い切って出します。

ついでに、使い切った化粧品の瓶も出しました。

使い切って手放すと清々しい。

これからは、今あるモノをとことん使い切って手放していきたいものだと痛感しています。

あなたのお宅には、家族が少なくなったのにまだ残っているモノ、ありませんか?

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!