キャラクターもののゴミ箱を捨てる【1日1捨】

広告

キャラクターものの小さなゴミ箱、娘たちが小学生の頃ですから、もう20年も使っていることになります。

洗面所にちょこっと置くのにちょうどいいサイズです。

かわいいので、引っ越しするときも迷わず持ってきていたのですが、「お気に入りのものだけに囲まれて・・」と思った時に、フッと「これ、いるかな?」と思いました。

もちろん、まだまだ使えます。

こういうものってダメにならないんですよね。

そして、小さいので、邪魔にもならない

ゴミ箱じゃなくて、何か入れられないか、とも考えてみましたが、私は収納グッズは白か黒か、透明で四角いものが好きです。

キャラクターものは、娘の「お気に入り」だったのですよね。

いずれ、孫ができた暁には、孫が喜ぶモノを買えばいいと思いました。

そんなわけで、かわいいし、まだ十分使えるけど、手放します

20年間、ありがとう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!