小さな決断をして会員登録をやめました【ずっと会費がかかり続けるものの断捨離】

広告

商品が割引されるからお得と思って、ある会員になっていました。

商品自体はとても良くて現在もずっと使っているのですが、今朝フッとやめようと思いました。

本当に必要なら、正規の金額を払って購入すればいいし、絶対その商品でなければならないということもないと思ったのです。

「お得」

その感覚のために、何かを間違うところでした。

ずっと引っかかっていた気持ちにもっと真剣に向き合うべきだったようにも思えます。

それも含めて、勉強ですね。

このまま半永久的に商品を買って、お金を払い続けるのかと思うと、「やめよう」と思えました。

「良い」

良いものは確かに良いけれど、どんなものでも全て、なかったら生きていけないなんていうものなんてない。

「定期的にお金を払い続ける」

いつか、何かがあって、私が自分で自分のことができなくなる時、娘に説明しづらかったり、解約が面倒だったりするものは、厳選しておく方がいいと思う今日この頃。

私は、やめると決めたら行動が早いです。

決めるときにほんのちょっぴりだけ心に引っ掛かりがあったことって、やめるとスッキリします。

契約や約束、特に人やお金が絡むものって、できるだけないほうが楽ですね。

なんのことやら、わからないような書き方ですみません。

とにかく一つ小さいようで、私の中では結構大きな決断ができました。

2021年、新しい時代ですね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!