ゴワゴワのタオルを捨てる【まだ使えるモノの断捨離】

広告

モノにはすべて賞味期限があると考えると捨てるタイミングが見つけやすいです。

真っ白なタオルが汚れたら、新しいのに替えようと思っていました。

ところが、お風呂用に毎日使っていても、毎日洗濯していたら、汚れてはこないんですよね。

乾燥機も使っているので、肌触りはちょっとゴワゴワしてるけど、それなりに使いやすい状態とも思えてました。

でもね、新しいタオルと比べてみたら、全然違いました。

柔らかい。

髪の毛を乾かす時も優しい。

ゴワゴワを手放し、フワフワを使い始めることにします。

お誕生日なので、いいかなと思えました。

すべてのモノに「賞味期限」があるという考え方がいいなと思います。

その「賞味期限」は、自分で決めれば良いのです。

ゴワゴワのタオルは、知り合いの施設へ寄付すると使ってもらえます。

今までありがとう。次は雑巾になって活躍してください。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!