Apple Pencilを落として先端が割れてしまった けど、新しいモノは買わない

広告

iPadを移動しようとした時、本体にマグネットでくっついていたApple Pencilが落ちてしまいました。

以前から何度も落としたことはあるのですが、今回は高い位置から勢いよく落としてしまったので、先端が割れてしまいました。

愚かにも、くっつかないかなぁって無理やりはめ込もうとしましたが、そんな問題ではなかったですね。

慌てて、新しいモノを買わなくっちゃとApple Storeで見てみたら、私が使っていたApple Pencil(第2世代)は14,500円(税別)でした。

マグネットがついていないApple Pencil(第1世代)でもいいかなと思ったのですが、それでも10,800円です。

ここで、冷静に考えました。

私は、iPadでどれだけこのApple Pencil を使っているだろうか?

使えているだろうか?と言った方が正確です。

絵を描くことはありません。

セミナーなどでメモする時に使うこともあったけど、今現在はセミナーに参加していないので、全然使っていません。

では、何にiPadを使っているかと言うと、ひたすらKindleで電子書籍を読むか、YouTubeを見ています。

ほとんどこの素晴らしい機能があり、高価なApple Pencilを全く活用できてないばかりか、むしろ時々落としたりして(正直言って)邪魔だったのでした。

それなのに、「落としてしまったから、買わなければ!」と思ってしまったのです。

これがもし1,450円だったら、迷わずポチッと購入していたでしょうけど。

と言うわけで、使っていないモノに14,500円は高いので、もし、またセミナー等で必要感に迫られたら買うことにします。

多分、マグネットだといつも落とすかもしれないと心配なので、このまま買わない気がします。

今日の【1日1捨】は、今までで一番高価なモノを手放すことになりました。

残念だけど、落として先端が割れてしまったんだから、しょうがないね。

年末までに、どんどん捨ててスッキリさせていきます。

【1日1捨】 60代からの本気の片付け 2020年11月の記録

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!