使わない食器を捨てる【これから多分使わないだろうモノの断捨離】

広告

かなりたくさんの食器を捨ててきました。

それでもまだたくさん残っているのは、娘たちと一緒にご飯を食べるとき用に4人分くらいずつ食器が揃っていたらいいかなと思ったりするからです。

でも、そんな機会はそんなにあるわけではありません。

もっと思い切って捨ててもいいのかなと思いますが、まぁ様子を見て少しずつ判断していこうと思います。

まずは、現時点でこれから多分使わないだろうなと思うモノを並べてみました。

燃えないゴミとして出すのは、来月11/4なので、それまでによく考えようと思います。

まだたくさん食器があります。

普段使う食器は取り出しやすく別にしてあります。

以前、母と同居していた時、喧嘩しながら、こっそり食器を処分していたのが懐かしいです。

2017年3月に処分した食器
2017年11月に処分した食器

昔は、お祭りの時や法事の時、たくさんお客さんが来て、母はいっぱい料理を作っていました。

今も大家族の家は、たくさん食器が必要でしょうね。

でも、私はなんと言っても「ひとり暮らし」だから、これからもっともっと食器の数を減らしていってもいいと思うのです。

【1日1捨】 毎日1つずつ手放し、家の中のモノを少しずつ減らしていく 2020年10月の記録

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!