愛用していた電卓を捨てる【思い出のモノの断捨離】

広告

なぜかずっと使っていない電卓を捨てられませんでした。

ソーラーバッテリーなので、半永久的に使えなくなりません。

仕事していた時、使っていた

サイズ的にちょうど良かったのとキーが打ち込みやすかったので、以前の仕事の時、よく使いました。

特に最後に勤めた学校では、職員厚生と学年会計の両方を担当し、いつも電卓を打っていたことを思い出します。

エクセルで表計算していたのですが、日々の収支は電卓の方が手軽です。

集金は自動引き去りになっているにも関わらず、通帳の残高が足りないため手集金になる生徒が毎月必ず2〜3人いて、その分を業者さんごとに振り分けて入金するのが、ホント面倒くさかったです。

なんで、通帳の残高が足りなくなるんだ?とイライラしていました。

通常の授業とは別にこういう雑用的な仕事があるので、教員って忙しいんですよね-。

お金の管理が苦手な私が会計係に

お金の管理が何より苦手な私が、職員や生徒のお金を預かり管理していくなんて、とっても苦痛でしたが、今思えば、良い経験をさせてもらえました。

生徒の修学旅行の費用800万円を振込に行くときは、ドキドキしながら、職員室で「行ってきま–す」と言って銀行へ向かいました。

また、職員厚生係は職員会議で予算を提案して、年度末に決算をして残金を返金するのですが、その直前に送別会があり、何人の人が退職・離任するか、ギリギリまでわからないので、返金額を決めるのが難しかったです。

お金の計算が苦手で、ちゃんと計算できないけど、マイナスにはならないからいいかといういい加減な私が、他人様のお金を預かり一円単位できちんと管理した時に使っていた電卓です。

引き出しに入れたまま

退職してからも引き出しに入れたまま、ずっと置いてありました。

いつもスマホの電卓で計算しているので、わざわざ電卓を取り出して計算することってないですね。

思えば退職して、もう8年も経つんだなぁ。

仕事をしていた時に着ていたスーツとかはすぐ処分したんだけど、小さな思い出が引き出しの中に眠っていました。

置いておいても使わないので、処分します。

さいごに

裏を返してみたら、ネジが付いていたので、解体してみました。

小さいけど「燃えるゴミ」「金属リサイクル」「燃えないゴミ」に分別してお別れしました。

今までどうもありがとう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!