お気に入りの靴を捨てる 同じモノを再び購入

広告

外反母趾で普通の靴だとすぐ足が痛くなるので、靴を買うのがとても大変です。

なかなか合う靴がなく、足が痛くならない商品を見つけると嬉しくてたまりません。

スカートを履くときは、いつもこの靴がお気に入りでした。

長時間履いても、全然足が痛くならないのでとっても助かっていました。

そんなお気に入りの靴ですが、上から見ていても気づきませんでしたが、横から見ると傷んでいました。

経年劣化というところですね。

擦れて硬くなっています。

どうしようかと悩んでいたのですが、ネットで見てみると同じブランドでほぼ同じ商品が出ていました。

早速注文しました。

新しいものが届いたので、古い方を処分します。

長い間、ありがとう。

次もまた大切に履きます。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!