ゴミ箱を捨てる【使用頻度の低いモノの断捨離】

広告

ゴミ箱は基本的に家に1個しかいらないと思っています。

キッチンに1個、大きいモノを置いています。

生ゴミも燃えるゴミも健太のおしっこシートも全てこの中に入れて、ゴミの日に一気に出します。

母の家へ引っ越ししてもこれ1個で済ませようと思っているのですが、一応お客様用にトイレにもう1個ゴミ箱を置きます。

使用済みペーパータオルを入れるためです。

私自身は、使ったペーパータオルをキッチンまで持ってきます。

寝室等で使ったティッシュなども寝室にはゴミ箱を置いていないので、1回1回キッチンまで持ってきます。

こうしておくとゴミ捨ての時、わざわざ部屋を回ってゴミを集めなくていいので楽です。

そう思っていて、フッと母の家のリビングに使っていないゴミ箱があるのに気づきました。

この部屋はリフォームする前は畳の居間で真ん中に掘りごたつがあったんですよ。

昔は練炭を入れていました。

そんな部屋をフローリングにしてソファーとテーブルを置いて、ゴミ箱も新しいのを買いました。

その頃の私は1部屋ごとにゴミ箱が1つずついると信じていたんですよね。

家族が何人もいればそれなりにゴミ箱の数も必要と思いますが、なにしろひとり暮らしですからね。

ゴミ箱は1つでいいです。

そんなわけで、せっかくわざわざリビング用にゴミが丸見えにならない蓋付きタイプのモノを買ったのに、結局、ほとんど使うことがなく手放します。

いつも私の不用品を受け取ってくれる施設の方で使ってもらえるかな?

必要なモノの数は家族の人数分です。

自宅も母の家も随分モノの数を減らしたつもりでしたが、まだまだ余分がありそうです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!