5年前に買い揃えた食器類を捨てる【今は使わなくなったモノの断捨離】

広告

5年前にスタジオをオープンする時、20人分の食器を揃えました。

広い多目的スタジオでは、テーブル・椅子も20人分あります。

当時は20人くらいのお客様のおもてなしをするという漠然としたイメージがあったのです。

今年の10月で6年目になります。

今は、スタジオでの飲食は紙コップや紙皿で済ますようになってきています。

最初の頃、友達や親戚のために使っていた場所がだんだん不特定多数のお客様に利用していただくようになり、あまりにその利用が多くなると今度は私が疲れてきました。

そして、現在は、コロナ第二波の心配もあり、いつも利用していただいている方のみに限定しています。

そんな中、フッと棚の中を見たら、20人分のカップやお椀・お皿、スプーンなどなど。

かつては必要と思って買い揃えたモノだけど、今および今後は使いません。

すべて手放すことにしました。

幸い、私の不用品をもらってくださる施設があり、そちらで選別していただくことにします。

もったいないとは思いません。

だって、あの時は必要だったから。

役割が終わったのだと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!