私だって、やればできるじゃないか【「できない」という思い込みを捨てる!】

広告

夜更かし・朝寝坊をずっと続けてきました。

夜は何時まででも起きていられます。

そして、朝早く目が覚めても二度寝・三度寝してしまいます。

遅刻もしょっちゅうです。

そんな私は、今まで何度も何度も早寝早起きチャレンジをしてきました。

しばらくは頑張れるものの、結局、いつも挫折。

今度こそ「できる」

でも、今度こそ、できそうな気がします。

いつも以上に「できる」と思えるし、いつも以上に「やる気」が本気です。

習慣化チャレンジ2020年8月「早寝早起き」22時就寝、朝5時半起床 21時以降は電子機器を触らない宣言

「21時以降、電子機器を一切触らない」

一番のポイントは、「21時以降、電子機器を一切触らない」と決めたことです。

パソコンもiPadもiPhoneも一切触らない。

デジタル・デトックスです。

デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する カル・ニューポート著 勇気を出してスマホから離れてみよう

21時になったら、もうパソコンもiPadもiPhoneも一切触れないということは、21時以降はブログも書けないし、ネットも見れない、YouTubeも見れないし、FacebookもLINEも見れないのです。

となると、いろんなことを21時までに終えておかなければなりません。

これって、意外と焦ります。

「終わり」がある

でも、思ったのです。

人生と同じじゃないかって。

人生にも1日にも、「終わり」があるのです。

「終わり」が来たら、潔く諦めるのがいいです。

ジタバタなんてしないで。

できることなら、スッキリ終わりたいから、それまで全力で頑張る。

その方がうんと気持ちいいです。

ダラダラとずっと「やらなければならないこと」をやり続けるのはシンドイ。

やり残したことがあると思いながら、後悔いっぱいで生きるのもツライ。

やることやって、パッと終わる。

そんな人生だったら最高だと思う。

さいごに

こんな素敵な人生があると知りました。

60で人生のやり残しに気づいたから 80代の今が最高と言えるby川﨑淳与 「老後」なんていらない

「できない」なんて思い込んで「やらない」のはもったいない。

諦めずに自分の力を信じよう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!