「後でやろう」と溜めるのをやめる【先送りの断捨離】

広告

やろうと思っていることが1つ2つ3つ4つと溜まっていくとだんだん重くなっていきますよね。

私だけかなぁ。

あんまり気にせず、なかなか決断しないタイプの人もいるけど、私は未処理の状態のものがあると引きずります。

一つ一つ解決していかないと落ち着きません。

やらなければならないことがいくつも溜まってくると、テキパキこなして全部やり終えてスッキリしたいって思ってしまいます。

あんまり気にならないという人が羨ましいです。

でも、これは性分なので、今更どうしようもありません。

ただ、やることの量が多かったり、自分の能力に比べて難易度が高かったり、単純に疲れていてやる気が出なかったり、いろいろな原因でうまく進まないこともあります。

そんな時、諦めてしまうのは避けたい。

『先送り』して、「今日もできなかった」と言うのは後味が悪く、結局、解決しないままです。

そのモヤモヤがいつまでも続くのも精神衛生上よくない。

やらなきゃならないことは、後になったところで結局やらないといけないのだから、早めにやってしまおう。

「後でしよう」と『先送り』する気持ちを捨ててしまって、自分で締め切りを作って出来るだけ早くやってしまおう。

大げさだけど、命には限りがあり、人生には終わりの日というものが必ず来る。

今日という1日にもタイムリミットがある。

「後でやろう」という後の時間を今日作れるのだろうか?

今よりもっと疲れている時にやるより、今すぐやってしまった方がいいような気がする。

きっとやり出したらあっと言う間にできることも多いはず。

『先送り』を捨てたら、きっと人生のやり残しがなくなるね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!