押入れの中の布団を捨てる【古いモノの断捨離】

広告

押入れの中のお布団、ずっと使っていないモノはよく見るとシミがあったりします。

実家の押入れにはたくさんの布団があります。

昔は寒かったから、たくさん布団を重ねて使っていました。

毛布も下にも上にもおいて、その間に入って寝ていたのでした。

私は、今、羽毛布団で寝ていて、ずっと毛布も使っていません。

冬でも暖かくて毛布が必要ないのです。

母にも羽毛布団を買ってあげればよかったと思います。

既にたくさん布団があるから、逆に良いモノが買えなかった。

何年も何十年も前のお布団を捨てて、新しいお布団だけにしようと思います。

追記

実家を片づけていたら、物置にたくさんの賞状が入っていました。

父が長年、農業に携わってきた関連の賞状です。

父にとっては大切なモノだったのだろうけど、私が今から飾るモノではありません。

父のことを思い出しながら、どんどん捨てました-。

たくさんの賞状を捨てる 【古いモノの断捨離】

自分のモノはしっかり減らしておこうと思いました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!