お客様用の布団を捨てる 【いつか使うかもと迷うモノの断捨離】

広告

お客様用の布団を2組用意してあったのですが、このたび処分することにしました。

娘の友達が来て泊まっていった時、使っていたようです。

以前はもっとたくさんありました。

かなり断捨離して、最終的に2組だけ残してあったのです。

でも、もう使わないのと、実家に2組保管してあるから、もし誰かがうちに泊まることになったら、隣の実家から持ってくればいいのだと気づきました。

金沢市は、布団や毛布が有料粗大ゴミとして「有料個別収集」です。

布団は2枚で500円、毛布は3枚で500円です。

実は、姉の住んでいる地域はまだ燃えないゴミが無料で回収してもらえるので、「孫たちのお布団として使えたら使って〜、いらなかったら捨てて〜」とお願いしちゃいしました。

いつか使うかもと迷うモノの「いつか」は来ない可能性が大です。

必要なモノは迷わないので、迷うモノは手放すように心がけています。

それに、ずっと押入れに入れたままの布団って、衛生的にもどうなのかなって思いますよね。

使わないモノを定期的に干して日光に当てるなんてマメなこと、私はしないだろうし。

そんなわけで、我が家に保管してあった2組のお客様用布団を手放して、スッキリしました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!