「めんどくさい」を捨てる 【余計なことの断捨離】

広告

本来の私はかなりじっとしているタイプです。

本を読んだり、ブログを書いたりしているのが好きで、行動的ではないですね。

ただ、ブログを書くようになってから行動が変わってきて、結構よく動くようになりました。

こんなにマメに掃除をするようになったのも、かつての私では考えられないです。

だから、動き始める時、いつも自分にエンジンをかける必要があります。

そして、心の声「めんどくさい」との対決に勝って動き始めるわけです。

ところが、だんだん「めんどくさい」と思うこともめんどくさくなってきました。

もうやめようかと思います。

動く前に「めんどくさい」と思わずに、掃除するのも料理作るのもシーツや布団カバーを洗って干して、またかけるのも、すべて運動だと思って、やるのを当たり前にしてしまえばいいんじゃないかと。

歯磨きするのでさえ、めんどくさくなる私です。

お休みの日は、顔を洗うのもコンタクト入れるのもめんどくさいと思ってサボったりしていたけど、毎日お休みになるとこのままではいけないと思い始めました。

誰のためでもない、自分の健康のために、身の回りを整えよう。

当たり前のことをやるのに、いちいち「めんどくさい」なんて言わない!

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!