おひつじ座新月に手放したのは「老後の心配」

広告

3月24日はおひつじ座の新月

少し前から私の中でモヤモヤしたものがあり、手放したいと思っていました。

何なのか、漠然としていたのですが、犬の散歩中にフッと気づきました。

具体的なモノではなく、漠然とした「心配」だったようです。

それも「老後の心配」

自分が100歳まで生きるのではないか。

その時、自分は一体どうなっているのだろうか。

・・・・・。

そんなこと考えても仕方ないし、実際、なってみないとわからないし、本当に100歳まで生きるのかもわからない。

わからないことだらけなのに、心配していた・・・。

お金のことも自分の体の健康状態も、家族のことも、何もかも心配していた・・・。

自分がいなくなったらどうなるのだろうと、そんなことまで考えていた。

心配性すぎる。

亡き父の思いが伝染したのではないかと思うくらい。

今日は、そんな「心配」を手放した。

考えてもわからないことは心配しない。

実際10年前、私はまだ自分にとって教員が天職だと思っていて、定年後もずっと学校と関わって生きていくと信じ込んでいた。

それが今は、全然違った人生を歩んでいる。

だから、自分でこうだと決めていてもその通りにはならないものなのだ。

その時その時、必要なことが起きるから、それに柔軟に対応して、変化していくのがいい。

もっと直近の目の前のことに集中していけばいい。

ということで、先のことばかり考えるのはやめて、今年のこと今月のこと明日のこと今日のことを考えることにしました。

きっとこれから今まで以上に毎日が充実していくと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!