瓶の蓋が開かない時は、「リサイクルキャップはずし らくらくオープナー」でこじ開けて空気を入れる

広告

買ってからずっとあけなかった瓶の蓋が固くなって、全然開かなくなりました。

力がある人にチャレンジしてもらってもダメでした。

賞味期限は随分前に切れてしまっています。

使うタイミングが合わなかったんですよね。

せっかく買ったのに。

シリコーン製「すべらずOPENビン蓋開け」を使ってみたのですが、これでもダメ。

普通の蓋だったら開きそうですが、ぴったり真空パックのようになってしまっています。

真空なら、空気を入れればパカ-んと開くのでは?

いつも瓶の中蓋をこじ開けるのに使っている道具を使って無理やり瓶と蓋の間に隙間を作って空気を入れるように頑張ってみました。

清水製作所 リサイクルキャップはずし らくらくオープナー 36013です。

缶の蓋を変形させるくらいにこじ開けて、少しずつ空気を入れるようにしていきます。

真空のようになっていたところに空気が入ってきたところで、シリコーン製のオープナーで回してみたら、回りました!

蓋が変形しています。

これでようやく瓶を処分できます。

本当にもったいないことをしました。

今度から、買ったものはすぐ食べるようにしたいです。

もし、瓶の蓋が開かなくなった時は、とにかく瓶と蓋の間に空気を入れるようにしたら開きますよ。

清水製作所 リサイクルキャップはずし らくらくオープナー 36013

とってもじょうぶで便利です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!