3月末100個捨てチャレンジ 3日目 合計 100/100手放し完了 来月もやるよ

広告

3月末100個捨てチャレンジ3日目、残り3個です。

実は、最後の3個はもう決まっていました。

何かと言うと、草履とバッグ、風呂敷です。

いつ買ったものかわからない草履とバッグ
着物を持ち運ぶためにとっておいてあった大きな風呂敷、雑穀問屋っていつのもの??

娘の結婚式の時、家にあった黒留袖を着ました。

着物はほとんど着たことがないのですが、せっかく家に黒留袖があるので、今、着なかったら一生着ることがないと思って着ました。

その時、草履とバッグもあったのですが、着付けの人に聞いてみると、長い間履いてない草履は劣化しているとのことでした。

せっかくの結婚式当日、いきなり草履の踵がパカーンとなったら大変です。

バッグも色がくすんでいていかにも古臭い。

それで新調することにしました。

近所の大型スーパーに入っている呉服屋さんのバーゲン(半額セール)で5000円だったので即買うことに決定。

ちなみに式場のレンタルでも5000円でした。

それにしても着物って何年も何十年も着れるのですごいですね。

そんなわけで、昨日までの97個+3個=100個

今月も最終日を待たずして100個捨てチャレンジ成功しました。

モノがいっぱいだった時だけじゃなく、普通にモノが少なくなってきても、やっぱり1ヶ月に100個も捨てるor寄付するモノがあるのですね。

生活しているということは、モノが出入りしているということ。

これからもたくさん本を読みたいし、必要なモノがあったら買いたいです。

草履とバッグのように、ただ保管しているだけではなく、ちゃんとチェックして必要に応じて新調したり、レンタルに切り替えていくことも大切ですね。

これからもモノを大切にしていくために、持ち物チェックを兼ねて「100個捨てチャレンジ」を続けていこうと改めて思いました。

3月末100個捨てチャレンジ 1日目 68/100手放す

3月末100個捨てチャレンジ 2日目 合計 97/100手放す

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!