家の中にゴミ箱を1つだけにしてみたけど、大丈夫そう【ゴミ箱の断捨離】

広告

一人暮らしになったので、暮らしをシンプルにしていっています。

娘が愛用していた柔軟剤を断捨離したけど、洗濯物がゴワゴワにならなかったので、今度はゴミ箱を減らしてみました。

以前から、2階寝室のゴミ箱はなくしてゴミが出た場合はその都度、下まで持ってくるようにしていました。

別段、不都合はなく、ゴミ出しの日の朝、わざわざ2階までゴミを取りに行かなくても良くなり助かっていました。

同様に、洗面所とトイレのゴミ箱をなくしてみようと思いました。

洗面所は、ティッシュやお風呂掃除で出てくる抜けた髪の毛などあるのですが、ナイロン袋のゴミ入れを置いておき、溜まったらそのまま捨てればいいと思ってます。

汚れたゴミ箱を洗うのも面倒だなと思っていたので、直接ナイロン袋に入れるのでOK。

見た目が悪いかもしれないけど、キッチンの生ゴミの三角コーナーを置かないみたいな感覚ですね。

トイレは、ペーパータオルを使っていて、そのゴミが溜まります。でも、毎回、手を拭いた後、手洗いボウルの水滴を拭き取っているので、そのままキッチンのゴミ箱まで持ってきてポイっと捨てることにします。

ただ、トイレは、お客様や娘がきた時に使うので、一応、ゴミ箱は置いておき、私は使わないという形です。

一人暮らしだから、いろんなことを自分仕様に決めていけばいいんですよね。

とにかく、家中のゴミは1つのゴミ箱に入れるということで、ゴミ出しの日の朝、超楽チンです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!