一番大切なことは何ですか?【こんまりさんの日めくり 1】

広告

こんまりさんの日めくり、今日1日は「一番大切なことは何ですか?」でした。

自分は何にときめき、何にときめかないのか。

こんな鋭いことを問いかけてくるこんまりさんってすごくないですか?

こんなこと考えて毎日を生きている人、いるだろうかと思うくらい、一番大切なことを日々の暮らしでは忘れがちです。

忙しい・・・

なぜでしょう?

仕事しないと食べていけないから・・・

そうなのか・・・

私は、ちょっと違って「一番大切なものは娘たちです」って思ってきました。

自分のわがままで父親のいない子にしてしまったから、ちゃんと責任持ってしっかり育てなければならないって、マジで思ってきました。

その結果、仕事ばっかりして心にゆとりがなく、優しさに欠けた母親で、だんだん私の思いは空回りしていました。

左手複雑骨折して、思わぬタイミングで娘たちの世話になり、はっきりわかったのですが、一番大切なものは自分の命でした。

自分が健康であって初めて、人のことを考える余裕ができます。

自分のこともままならない時は、娘たちが大事なんて言ったって何もできないのです。

それと娘たちはもう十分大人でした。

母もまた、私が考えていたよりうんとたくましい人でした。

自分の命が一番大切で、自分が楽しく輝いていることで周りを明るくすることができるのです。

大切なものは失ってみないとわからないとよく言われますが、命や健康はかけがえのないもので、失ってはいけません。

もし、時間やお金やストレスに押しつぶされそうになっている人がいたら、ぜひ「一番大切なこと」を最優先してくださいね。

まず、その前に自分にとって一番大切なものが何か、はっきりつかみとることからですね!

2015年に発行された「日めくり」は、今は中古品しか販売されていないので貴重です。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!