何かを手放しても、戻ってくる【こんまりさんの日めくり 27】

広告

こんまりさんの日めくりを買いました。

2015年に発行されたもので、今は中古品でしか手に入りません。

31日分の素敵な文章を読んで気づいたことを書き記していきたいと思います。

今日、27日の分から紹介します。

27 何かを手放しても、戻ってくる

手放す時に迷いがあるものは、何らかの思いがあるから引っかかるわけですよね。

せっかく買ったのに

まだ使えるのに

高かったのに

私は、それを「これから使うか使わないか」で判断するわけですが、こんまりさんは、「今はもうときめかなくなったモノは捨てる」と言います。

ハッとしました。

私は、ときめかないものでも、いくらでも使います。

ここが違うのか!

家の中にときめかないもの、いっぱいあります。

そんな中で暮らしてきたから、今までしんどかったのか!

そんな私も、少しずつモノにこだわるようになってから、家が好きになってきました。

モデルルームのような新築の家が良いというものでもありません。

古くても、丁寧に掃除して、お気に入りのものに囲まれていたら幸せです。

その「お気に入り」のレベルが問題です。

思い切って「お気に入り」じゃないものは捨ててしまっても良いようです。

きっとなくてもそんなに困らないはず。

そして、いつか、別の形に姿を変えて戻ってくるそうです。

新しいものを買ったから古い方を捨てるのは、簡単です。

でも、勇気を出して、今はもうときめかなくなったモノを捨ててみる

感謝して手放していけたらいいですね。

2015年に発行された「日めくり」は、今は中古品しか販売されていないので貴重です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!