新しいものを買ったら、古い方をさっさと捨てる

広告

新しいキッチンスケールを買いました。

鍋ごと計れる3kg用で、単位は0.1g、さらに水など液体はmlで計れます。

今まで使っていた1kg用のものは、犬のドッグフードの計量用に。

そして、今まで犬のドッグフードの計量用に使っていたものを処分。

実は、順番が逆で、今まで犬のドッグフードの計量用に使っていたものが古くなり、電池を交換しても接触不良で目盛りの数字が出にくくなって、困っていたのです。

でも、強く押すと何とか使えるので、使っていたのですが、鍋ごと計れる3kg用のキッチンスケールが便利と知り、購入することになったのです。

決め手は、ブログ「地の旅に出よう」分子栄養学カウンセラーぴろりんこさんのこの記事です。

タニタのキッチンスケール3kgを購入 お鍋ごと計れるってチョー便利!迷っている暇はありません。さっさと買いましょう。

「家に既にあるから」とか「(古いけど)まだ使えるから」と言って、買わないこともありますが、買い替えた方が良いこともたくさんあります。

意識して良いものを買った方が、よく使います。

優れたものの方が効率よくものごとを進めることができます。

いまいち使い勝手が悪いものや、既に古くなってしまっているものは、新調していくと家の中が生き返ります。

お料理が苦手と思い込んでいたけれど、きちんと分量を計って作ってみると、私だって上手に作れるかもしれません。

これからの人生に「料理を楽しむ」を追加できたらいいなと思います。

そんなわけで、古くて処分するハカリは、金沢市のゴミ分類では小型家電としてリサイクルされます。

我が家のハカリは、キッチン用とドッグフード用と私の体重計の3つです。

1つ買ったら1つ捨てる。定数は守ります。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!