金沢市 有料個別収集で捨てたものたちの記録 ソファー・マットレス・布団・毛布

広告

粗大ゴミの捨て方が難しいですね。

どうやって捨てればいいか、わからないと結局家の中に置いたままになります。

使っていないモノが放つマイナスのエネルギーが家の中をどんより充満させてしまわないために、どんどん捨てましょう。

簡単に捨てられるんだなとわかってきたので、私が捨てたモノを紹介しますね。

有料個別収集 コタツ布団一式 2019年7月

2019年6月、脚がグラグラになっているのにずっと押入れに入れたままになっていたコタツを捨てることにしました。

コタツは小型家電として、金沢市西部環境リサイクルセンターへ金属リサイクルゴミと一緒に出してきました。

コタツ天板は、埋め立てゴミとして、月1回の不燃物の時に指定袋をくっ付けて出します。

今回は、コタツ布団一式です。

・コタツ敷きカーペット1枚500円×2枚
・コタツ掛け布団2枚500円
・毛布3枚500円

以上、コンビニで500円の「金沢市ごみ処理券」を4枚買い、電話で指示された番号を記入して、指定された日の朝、玄関先に出しておきました。

お昼くらいにゴミ収集車が来て持って行ってくれました。

 

有料個別収集 マットレス 2019年1月

娘が使っていたマットレスを捨てました。

どうすればいいかわからなかった・・・とずっと部屋に置いてあったそうです。

マットレス1個500円×2個

自分で戸室の埋め立て場まで持っていくと1100円かかるので、家まで取りに来てもらうのは大助かりでした。

有料個別収集 ソファー 2018年9月

大きなソファーは持ち運ぶのも大変です。

廊下の窓から外へ引っ張り出し、玄関の横に置いて取りに来てもらいました。

上に乗っかっているクッションもソファーと一体のモノとしてカウントされるので、1脚1000円。

2脚あったので、2000円でしたが、まずもってこんな大きくて重いものを持ちあげることもできません。

これが普通のゴミ収集車の、普通に燃えるゴミを入れる口にポイっと入れられた時、なんだかとっても人生観が変わった感じすらしました。

なかなか捨てられないって思っていたモノも簡単に捨てられる・・・。

何事も思い切りが大切です。

これからも捨てたモノの記録を追加していく予定です。

金沢市の有料個別収集の連絡先は、こちらからどうぞ。
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/25003/recycle/about_gomi/index_charge.html

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい