棚の中のいらない書類とファイルを捨てる【書類の断捨離】

広告

スタジオ事務室の棚の中の整理整頓をしました。

ファイルの中も点検して、いらなくなった書類を捨てたら、ファイルそのものが不要になり、ファイルも捨てることになりました。

イベントのチラシなども保管してあったので、懐かしくなり、つい見てしまって思ったより時間がかかってしまいました。

一番簡単に捨てたのは、トリセツ類です。

取扱説明書と保証書って買ってしばらくは保管するけど、ほとんどのものは見ることがないですね。

保証書は1年経ったらサッサと処分すればいいのに、存在すら忘れています。

今回、ついでにコード類をゴムで留めて引き出しの中がスッキリしました。

棚の中は、定期的に見直しが必要ですね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!