1000ピースのジグソーパズルを捨てる【思い出のものの断捨離】

広告

絵を買った時に入っていた箱を捨てた時、フッと廊下にずっと飾ってあるジグソーパズルが目にとまりました。

箱の方は、玄関に飾ってある絵の箱なので、このままずっと飾っておくから捨てればよくて、特に迷いはありませんでした。

たまに違う絵を飾りたくなる時があるかな?

引っ越しする時、箱があった方が便利じゃないかな?

なんてちょっとだけ考えましたが、正直なところ、片づけたまま忘れていたようなものなのでいらないです。

箱ってキチンと片づけてあると特に邪魔にはならないんですけど、捨てます。

しっかりした箱で、留め具がついています。

お気に入りの絵は、ずっと玄関に飾ったままだし、箱に入れて時々、別の絵と入れ替えするということを私はしません。

箱を捨てて、玄関の絵の写真を撮った時、フッと廊下の奥の1000ピースのジグソーパズルが目に入りました。

そう言えばこちらの1000ピースのジグソーパズルは、娘たちが小さかった時に一緒に作ったような気がします。

どれだけ長い間飾ってあるんだと呆れます。

が、これは大事な思い出なのです。

この家を処分する時までずっとこのまま飾っておきます。

と思ったのですが、気が変わりました。

飾ってあるけど、全然見ていないものってどうなんでしょう。

お気に入りのものは、空気のような存在で家を守ってくれていると思いがちですが、本当はずっと忘れてそこに置かれたままでした。

ハムスターを飼っていたのは、娘たちが小学生の時のことです。

私自身も仕事と子育ての両立でくたびれていて、ストレス解消のためにジグソーパズルをしていたのを思い出しました。

捨てます。

今は今、必要なものを飾ればいいですよね。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!