寝室のゴミ箱を捨てる 不要のものをどんどん断捨離してミニマリストになる

広告

先日、寝室を寝るだけの空間にしました。今日は、さらに部屋からゴミ箱をなくしてみました。別に困りませんでした。ゴミを持って1階へ降りてキッチンのゴミ箱に捨てれば良いだけでした。

もともとそんなにゴミが出る訳でもないので、ゴミ出しの際、2階まで上がってゴミを回収するのが面倒だと思っていたのす。

必要なものは1つのカゴの中に

必要なものは、カゴの中に収まります。

テーブルもいらない

ゴミ箱もなくなると、わざわざ持っていったテーブルも不要になりました。

布団とロボット掃除機と、あとは必要なものを入れてあるカゴ以外、本当に何もない寝室になりました。

まるでビジネスホテルに泊まる時のようです。

読みたい本は、その都度持って行く

朝早く起きて本を読みたい時は、2階へ本を持って行きます。シンプルに寝るための部屋ですが、壁には好きな絵を飾ってあるし、窓が2ヶ所あるので落ち着きます。

さいごに

ものを置かなくなって、以前より寝室へ行って寝るのが楽しみになりました。

以前、寝室から一気にモノをなくした時の記事は、こちらです。
寝室はミニマリスト 寝るだけの空間にしたら気持ちが軽くなった

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!