寝室はミニマリスト 寝るだけの空間にしたら気持ちが軽くなった

広告

寝室には最小限のものしか置かないことにしました。

押入れの中のものを全部出して、今使っている布団だけ入れます。

全部出してお掃除

結構埃が溜まっていました。

クイックルワイパーハンディで拭きました。

上の段だけ使います

出し入れしやすい上の段だけに布団を入れました。

天袋も使わない

天袋のところにず-っと使ってないクーラーボックスが入っていたので、処分しました。

姉が住んでいる白山市は、まだ不燃物が無料なので捨ててもらいます。助かります。

枕元にはいつも使うものだけを置く

枕元にも最低限のものしか置かないようにしてみました。

目薬とかかとケアのお薬、そして膝のケアと冷え性解消のためのお灸セットは、毎晩寝る前の必需品です。

私は、たくさんのものを抱え込み過ぎているので、ここまでものが減ると身軽に感じてホッとしています。

ベッドがない

ベッドは、母と同居する時、実家に持って行ったままでこの家にはないのです。

自分一人で持ってくることができず、とりあえず畳の上に布団敷いて寝ていたら、そのままずっとこの生活です。

毎朝、布団を上げるのはいいものですよ。

部屋の掃除は、毎日ルーロちゃんにお任せ

何も置かない部屋をルーロちゃんが掃除してくれます。

押入れの下の段にものを置かないようにしたので、下の段は勝手に入って掃除してくれます。

私は、時々、布団を片づける前に上の段を掃除すればいいですね。

さいごに

身の回りのものが超シンプルになるとこんなに気持ち良いものかとびっくりしています。

こんな畳の部屋に布団だけなんて「質素でかわいそう」と思っていましたが、思っていたより悪くないです。

今までたくさんのものを持ちすぎていたし、今もまだたくさんのことを抱え込んでいます。

目に見えるものも目に見えないことも、とにかくいっぱい持ちすぎていて、いつも重く感じています。

だから、こんなふうに自分が何も持たない状態が、結構嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい