お土産を買うのをやめることにしました 当たり前を見直して節約しよう

広告

旅の終わりに駅で時間があるとお土産を買いたくなってしまいます。

以前は、たくさん買っていました。

でも、やめました。

家族にお土産でお菓子を買っちゃうと自分も食べてしまうからです。

留守中、助けてくれる職場のスタッフへ買っていくべきかは迷うところですが、私が買うと彼女も買って来なければならなくなります。

だから、私からやめようと思います。

ありがとうとお礼を言うだけでいいですよね。

お金の節約にもなります。

たかだか1000円くらいのことで、ケチケチしなくてもいいじゃないかと思う気持ちもいっぱいあります。

でも、お土産屋さんをぐるぐる回って、これだ!と思うものがなかったのです。

だから、買わない。

キメキメにはしないで、帰ってから自分も食べたいようなものがあったら買う、家族にもスタッフにも買う。なかったら買わない。

とにかく、必ずお土産を買って帰らなければならないと思ってしまうのをやめます。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい